泣く子も黙るプロ集団!shinobiライティングに依頼してみました!

ae66c07013a9848b9e9886115282a394_s

作業の効率化を図るために初めて記事の外注というものを依頼してみたので、
その感想みたいなものをまとめてみました。

数ある記事の外注サービスから今回利用したのは、
shinobiライティングというところです。

 

正直外注サービスはどこでも良かったのですが、
シノビライティングを選んだ理由は、
アフィリエイトBで値下げ価格で依頼できたからです。

果たして気になる質は…?

 

シノビライティングに依頼してみての感想

 

今回は一番安いプランで依頼したのですが、
記事の質自体はお世辞にも良いとは言えませんでした。

というか、悪いです。はい><

 

ただ、その要因にぽるの依頼の仕方が関係しているかもしれません。

シノビライティングでは外注する記事のキーワードかタイトルで作成してもらいます。

それを自分の担当の人に送ると専用のサイト上で確認することができるのですが、
ぽるは今回面倒だったのでキーワードしか送りませんでした。

 

その結果、なんと担当の方が依頼する記事のキーワードからタイトルを考えてくれていたんですね。

 

これは本当にありがたいんですが…、、、

 

やはりタイトルが違うと自分が思っていたような記事になるハズもなく。

 

納品された記事の手直しが少し必要になりました。

 

ですので、依頼する場合はキーワードとタイトルでできるだけ書く範囲を狭めてからお願いする方が良いというのが勉強になりました。

 

それを差し引いても質はあまり見込めないので、
トップページの力だけで狙う際の追加記事以外はあまり向いていませんね。

 

ただ、最上位のプランなどはライターの方が納品してくれるというので、
質を求める人にはいいかもしれません。

まぁそれだと記事の内容の打ち合わせなどで時間が取られそうなので、
ロングレンジで狙う時以外はどうなのかなぁとは思いますが…

 

まぁシノビライティングはこんな感じの感想でした。

 

ちなみに記事の納品は34記事でしたが、
9日ぐらいでできたと思うのでスピード的にはストレスは感じませんでした。

 

コメントを残す